スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【連載】( ゚∀゚)ジョルジュはξ゚⊿゚)ξツンとエースになるようです『第三話』

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/12(月) 18:10:42.30 ID:K9YpZPzK0

ξ;゚⊿゚)ξ「……リンク……解除」

 自分とシンクロしたジョルジュの脳が、オーバーロードした。
 ツン自身も、まさか人間の脳にこれ程の負荷がかかるとは思ってもみなかったのだ。

 思い返してみれば、先程のシャワー室での出来事もそうだった。
 自分の観測力をプラスしていたとはいえ、人間の視覚が物質を透過した。
 あれは通常では起こり得ないことだった。

ξ゚⊿゚)ξ「ジョルジュ……あんた一体……」

 オートパイロットに切り替えられた機体の中。
 ツンは誰にも聞こえない声を呟いた。




( ゚∀゚)ジョルジュはξ゚⊿゚)ξツンとエースになるようです
【第三話】


           ――開始。



( ゚∀゚)ジョルジュはξ゚⊿゚)ξツンとエースになるようです『第一話』


( ゚∀゚)ジョルジュはξ゚⊿゚)ξツンとエースになるようです『第二話』

続きを読む

スポンサーサイト

【連載】( ゚∀゚)ジョルジュはξ゚⊿゚)ξツンとエースになるようです『第二話』

>1 名前: ◆080mxUe5zE [] 投稿日:2009/01/04(日) 22:51:24.67 ID:LZysZ+KH0






『あたしのパートナーは――』





 ――それが、後年にVIP学園で語り継がれることとなる、
 一人と一機の名コンビの出会いであった。


( ゚∀゚)ジョルジュはξ゚⊿゚)ξツンとエースになるようです
【第二話】


           ――開始。



続きを読む

【連載】( ゚∀゚)ジョルジュはξ゚⊿゚)ξツンとエースになるようです『第一話』

1 ◆080mxUe5zE :2009/01/03(土) 20:57:39.00 ID:yM6pDJ8/0

空を舞う、二機の戦闘機。
地を踏みしめる、二機の人型機。
無限とも思える数の弾丸と、白煙の軌跡を残す大量のミサイルが、飛び交う。

それは、ジョルジュの遠い記憶。
彼が父親に連れられて行った、VIP学園の公開演習、そこでの記憶だ。

記憶の中のジョルジュは、衝撃を受けていた。
それは音速超過で飛ぶ戦闘機に。
それはまるで人間のように動き回る巨大な人型機に。

やがて、一機の戦闘機が機首を地上に向け、人型機に飛来した。
もう一機の戦闘機も、それに追随する。

それに一瞬遅れ、人型機の持つライフルが、空へと向けられた。
戦闘機を狙う銃口の数は、二つ。

音が響いた。
巨大な人型機が豆粒のように小さく見える距離にいるジョルジュ、彼の耳まで響いた爆音。

戦闘機から、ミサイルと機銃が大量にばら撒かれた。
人型機からは、ライフルの弾丸が無数に発砲された。

一機の戦闘機に、ペイント弾によって淡いピンク色の痕がつく。
一機の人型機に、ペイントミサイルが直撃し、戦闘機と同じく淡い色に染まった。
観客から驚きの声があがる、それはジョルジュも同様だった。

続きを読む

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。